CATEGORY

二級ボイラー技士公表問題

  • 2021年10月19日
  • 2021年10月19日
  • 0件

2級ボイラー技士過去問(ボイラー構造、容量及び効率)

ボイラー公表問題 ボイラーの構造(ボイラー構造、容量及び効率まとめ) 令和3年4月公表問題 (1)蒸気の発生に要する熱量は、蒸気圧力、蒸気温度及び給水温度によって異なる。 →〇 その通りです。なのでボイラー容量を換算蒸発量によって示す場合もあります。 (2)換算蒸発量は、実際に給水から所要蒸気を発生させるために要した熱量を、0℃の水を蒸発させて、100℃の飽和蒸気とする場合の熱量で除したものである […]

  • 2021年10月15日
  • 2021年10月16日
  • 0件

二級ボイラー技士過去問(ボイラーの構造、燃焼室)公表問題まとめ

ボイラー公表問題 ボイラーの構造(燃焼室まとめ) 令和元年10月公表問題 (1)ボイラーの燃焼室、伝熱面及び燃焼装置について、誤っているものは次のうちどれか。 燃焼室は、燃料を燃焼させ熱が発生する部分で、火炉ともいわれる。 →〇 そのまま覚えましょう。 (2)燃焼装置は、燃料の種類によって異なり、液体燃料、気体燃料及び微粉炭にはバーナが、木材、石油コークスなどの固体燃料には一般に、火格子、流動層な […]

  • 2021年10月13日
  • 2021年10月16日
  • 0件

二級ボイラー技士過去問問題(ボイラーの構造、熱及び蒸気)公表問題まとめ

内容としては、令和3年10月から平成28年10月の6年分の過去問公表問題解説とそれ以前の公表問題に関しては、初めて見るような問題をまとめました。 さらに補足として、ビルメン田中のオリジナル問題も作成しました。 二級ボイラー技士の勉強は1問ずつ集中して、学習した方が圧倒的に効率がいいです。 なのでボイラーの構造公表問題1問目は、大抵熱及び蒸気に関する出題がされてます。 なので熱及び蒸気に関する問題だ […]