病院ビルメンが予想とは違いお宝現場だった話

病院ビルメンって物凄くネガティブなイメージがありますよね?

私自身、病院ビルメンに対して物凄くネガティブなイメージを持ってます。

しかし、朗報がありました!

知り合いのビルメンが病院で勤務している方から(ちなみに、独立系ビルメンです)、ネガティブなイメージが払拭されるお話しが聞けましたので、この情報は是非共有しないとならないと思い、今回この記事を作成しました。

田中
これはかなり朗報だよ!

これからビルメンを目指す方で病院へ配属される予定の方や、配属される可能性がある方は、是非最後まで読んで頂ければと思います。

お宝現場の病院の特徴について

場所は、都内にある新しい病院です。

竣工して3年も経ってない状況だったのですが、なんと施工不良で1000箇所以上不具合が見つかった病院でした。

田中
1000か所はヤバい!

もちろん、病院ビルメンはこの対応もしなければいけません。

これだけ聞くと、

「え!どこがお宝現場なの?」

「病院はただでさえ大変なのに、この不具合の数は、やばいでしょ!」

っと感じるかもしれませんが、病院との契約が、ガッツリメンテナンスするのではなく
主に漏水などの不具合で、あくまでも一次対応しかやらない契約なので、ウォーターバックやバケツ、養生などで漏水の一次対応を行ってました。

現場の人数や仕事内容について

現場の人数は、設備が15人で立ち位置としては、責任者は違う会社の人で、その責任者を配置している会社の下請けとして設備管理だけを請け負うという感じでした。

田中
設備管理だけだから楽ちん

なので、あくまでも点検や対応だけをやるという契約なので、気楽と言えば気楽ですよね!

泊まり勤務もある現場で、なんと3人で泊まります。

田中
泊まり3人は最強だね!

3人居たら夜間の対応とか安心できますが、些細な問題として寝床とかどうなるの?
って思うかもしれませんが、なんとこの病院は3人にそれぞれ個室の寝床があります。

田中
3人それぞれ個室はかなり良い環境だね

 

なので、皆好きなところで寝てます。

個室の寝床があるというのは、居心地の良い現場ポイントアップですね。
そして寝る時間ですが、早寝と遅寝があります。

早寝の人は一人で夕方の17時から休憩含めて24時まで寝ます。

ちなみに、この時間から仮眠に入ってもさすがに寝付けないと言ってました。

そして、24時になったら、二人と交代します。
なので、24時から7時が仮眠二人となります。
ということは、24時から7時まで、一人勤務となります。

一人勤務だから、仮眠しててもバレないんじゃない?
って思うかもしれませんが、夜中に突然看護師が

「ナースコール壊れたので治して下さい。」

とか来るみたいなので、堂々と寝ているのは危ないと言ってました。

目をつぶるくらいのレベルだったら大丈夫と言ってました。
この段階で、お宝現場感があります。

田中
この病院現場いいね

 

なぜか?
私が今まで聞いてきた、病院現場は夜中ずっと窒素を送らないといけない現場で、全く仮眠が取れない。

緊急治療室がある現場で、常に緊張感があり、不具合があったら、早く是正するように医師から凄まじいプレッシャーがあるという話しを聞きます。

それと比較して、この病院は夜間の一人勤務の時に目をつぶる余裕があるというのを聞いて正直、こんな現場があるんだ!

っと驚きました。

さらに、この現場の良いところは、18時以降暇になったらテレビが見れる環境でした。
テレビが見れるという事は、マッタリしているという事です。
病院なのにマッタリとテレビを見れる環境は、良いですね!

さらにさらに、ビックリしたことは、ビルメンに対して、そこまで高いスキルを求めてないという事です。

っというのも、すごく簡単な対応があり、それをミスをしてしまう人が居ても、クビなどにならず、そこまで怒られない環境でした。

田中
かなりのお宝現場です!

それと、これもすごく良いなぁ〜と感じたのが
中央監視装置に張り付かなくて済むというところです。

中央監視装置とは、電気や空調、給排気や給排水などを監視する装置ですが
大規模なオフィスビルなどは中央監視に張り付いて仕事します。

田中
これはかなりキツイです

中央監視をしながら電話対応をしたりします。
具体的にどのような事をするのか、過去に動画で説明してますので、そちらをご覧いただければと思います。

このような理由で大規模オフィスビルはマジで厳しいです。
細かい事が苦手な人は向かないかもしれません。

他の病院の評判について

病院に配属された、「病院送り」という表現があるようにマジで皆嫌がります。

なぜ嫌がるか?
①仮眠が取れない

これは、先程も書きましたが、私の知り合いの某大学病院のビルメンをやってる方の話では、24時間窒素を送り続けないといけない設備があり、それを監視しないとならないので、仮眠が取れないと言ってました。

これを聴くと、なぜ夜勤が居ないのか?
と思うかもしれませんが、病院との契約では、仮眠はしてください、ただし窒素の設備はちゃんと運転させてください。

という鬼のような条件で、管理しなければなりません。

田中
まさにブラック現場!

なので警報が出たらすぐに対応しないとならない設備なので全く寝れません。
このような現場もあります。

②感染リスクがある

これも病院ビルメンあるあるですが、労災で注射針に刺さったというのがあります。

田中
これは危険すぎる!

っというか、注射針がそこら中に転がってる状況です。
特にゴミ袋の中にむき出しで捨ててあったりするので、かなり危険です。

注射針に刺さったら即感染ですからね

後は、空調機のフィルター交換などもビルメンがやるのですが、コロナが蔓延している中でこの作業するのは、自らウィルスに感染しにいくようなものです。

なぜなら、空調機のフィルターはウィルスまみれの可能性が高いです。
なので、フィルターを交換する際に感染する恐れがあります。
このようなリスクもあって病院は嫌がられます。

③幽霊が苦手

これは、霊安室の球替えや、空調機点検など霊安室に入らなければならない場合に、寒気など何か嫌な感じをしたりとか
不具合があり、写真を撮らないとならない時に、変なの映り込んでいたりとか
霊感が強い人は感じてしまうかもしれません。

田中
怖すぎる!

それと、癌の宣告を受けて、絶望して身障者用のトイレで自ら命を経ってしまう人が居てその対応があったりとにかく怖い系が苦な人は厳しいかもしれません
④集中治療室など、命に関わるのでミスしたら大変な事になり、オフィスビルみたいにマッタリではなく、精神的にきつい

集中治療室での不具合対応は皆嫌がります。

しかも、お医者さんやナースは一刻も早く治して欲しいので、早く治せないと罵声を浴びてきたりします。
これは、相当ストレスになりますし、精神的に疲れます。
逆に考えれば、やりがいを感じるかもしれませんが、私はマッタリと仕事をしたいので、オフィスビルを選びます。

もし選べる立場では無かったら?
未経験でビルメンへ入社したり、無資格だったりすると
とてもじゃないけど現場は選べず、働く場を与えられてるだけでもありがたい!
って方が居ると思います。

自分がその立場であれば、何事も最初は修行なので、2年は絶えるというか、勉強します。
そして、ビル管理士の受験資格を取り、なにがなんでも一発で合格を目指します。


そして、ビル管理士の資格を取ったら転職活動します!

ビル管理士が取れなくても、病院が嫌だったら経験を活かして転職活動すると思います。

なんせ、資格と経験が無いと転職は厳しいので、それを手に入れる事が先決です。

しかし、逆に考えれば、病院ビルメンはオフィスビルよりもやりがいは、
遥かにあると思うので、それにハマってしまったら転職できないかもしれません。

その時の状況次第ですね!

まとめ

病院ビルメンは、皆が嫌がる現場だが、場所によっては、当たり現場もある。

超高層オフィスビルで、中央監視に張り付いて空調の温度を監視するよりも、病院で点検や対応をしている方が楽な場合がある。

もちろん現場によっては、集中治療室など生死に関わる現場で、精神的に疲れる現場だったり、業者に投げずに、自分たちで全部直す過酷な現場もあるかもしれません。

しかし、現場次第では天国みたいな病院も存在しますので、そのあたりはご承知おきください!

最新情報をチェックしよう!